カテゴリー

入間川指圧センター

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山
2F 206号室
(グラム調整薬局・ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911

最寄り駅

西武新宿線狭山市駅
西口より徒歩3分

駐車場完備

初めて車でご来院の方は、駐車場の場所をお知らせいたしますので、ご遠慮なく お電話ください

~  施術事例  ~

2015年12月29日

腰痛と冷え症の関係とは。

 

レントゲンやMRIなどを撮影しても、腰痛の85%以上が原因がわからないのをご存知でしょうか?

 

 

休養が十分とれなかったり、ストレスなどの心理的要因があると筋肉が硬直して硬く張った状態になり腰痛になりやすくなります。

 
長時間中腰や猫背、立ち仕事、座る時間が長いなどの姿勢を続けたり、何らかの理由で腰や背中の筋肉が緊張し続けたときや、寒さで筋肉が硬直して筋肉の弾力性が損なわれて神経が圧迫刺激されると、血行不良や腰痛や坐骨神経痛が起こりやすくなります。

 

 

この時、静脈も圧迫されて血行不良になり、足先の毛細血管に血流が上手く行き届かなくなって冷え性が起こります。また、坐骨神経が刺激されると神経痛独特の冷たい鈍痛がさらに足の冷えを感じさせてしまいます。

 

 

静脈の内側には静脈弁があり、足先に向かうほどその数が多くなり、弁が血流の逆流防止の役割を果たしていてくれています。静脈血が一方向にしか流れない”逆流防止構造”になっており、脚が浮腫まないろうに、冷えた血流を速やかに心臓へ回収してしれておりますが、年齢と共に、静脈弁が壊れ冷え、浮腫みが起きやすくなるのです。

 

狭山市の当指圧マッサージ治療院では、静脈弁の機能不全による足のむくみや、原因不明の足の冷えを解消する為に、腰痛や坐骨神経痛のツボの指圧マッサージ治療や、オイルマッサージによるむくみの解消や冷えの改善を行っております。お気軽にお電話ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月25日

狭山で安心なマッサージ院です。

 

指圧マッサージ治療例:Kさん、女性、30歳。

 

 

当指圧マッサージ治療院にいらっしゃった時、右脚が動かなくなっておられ、どこか別の無資格のマッサージ院で施術をしてもらったそうで、その夜から右足に力が入らなくなり、それ以降片足びっこをひいて足を引きずって歩かれ、当指圧マッサージ治療院へいらっしゃいました。

 

 

歩くときに足の裏で床を踏まず、反対の足の甲が床についてしまうのです。

これは腰の腰椎の重要性がわからずに、無資格の整体の先生が闇雲にマッサージをしたときに、腰椎への圧力や神経根幹に近いところを強めにマッサージした事によって、異常が生じたと患者さんのお話しからわかりました。

 

 

マッサージ(Massage)とはフランス語ですが、その語源はアラビア語の「おす(Mass)」とギリシャ語の「こねる(Sso)」所からきています。

オイルを用いた求心性(手足から体の中心に向かってマッサージすること)によって皮膚を直接刺激していくことによって、筋肉マッサージ、リリースなどを行いながら血液やリンパ液の流れをよくしますが、施術の仕方によっては、このような重大な坐骨神経麻痺が発生いたしますので、マッサージと言えど、解剖や神経をきちんと学んだ按摩マッサージ指圧師の国家資格保持者による施術をされるようお薦めいたします。

 

当指圧マッサージセンターでは、高純度のアロマやオイルを多用した副作用のない安心安全な効果的なオイルマッサージのコースも多数ご用意いたしておりますので、一度お電話頂きたくお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月21日

狭山の経絡オイルマッサージとは。

 

日頃の疲れを癒す新しいマッサージは、如何でしょうか?

 

 

当マッサージセンターでは、東洋医学とオイルマッサージを組み合わせた経絡オイルマッサージを行っております。

 

海外各国での著名なスパを多く受けた経験から、治療効果が感じられないスパマッサージを残念に思っておりました。

当マッサージセンターは、身体の疲労を賦活させるのに効果的なマッサージやオイルマッサージを作りたいという思いから、各国のマッサージやオイルマッサージを研究いたしました。

 

 

当マッサージセンターには、もともと身体に流れる神経群と気のエネルギーを応用した中国経絡を指圧マッサージ治療に採用しており、経絡は陰陽五行説とも繋がりのある東洋医学では定評のある治療法なのです。

 

また、オイルやワセリンのような潤滑油は、がん腫瘍発見の為の触診をする際にも用いられる材質で、オイルによって滑らせた方が、身体の凝り固まった箇所を見つけるのに最適です。

 

このオイルの特性と、オイルによる血行促進効果の作用に加え、医療系機械メーカーにも治療効果絶大だと定評のある中国経絡とを組み合わせたオイルらしい気持ち良さと治療効果の高い経絡オイルマッサージの施術をされにいらっしゃいませんか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月19日

狭山のマッサージなら。

プロのマッサージとは、按摩マッサージ指圧師の事をさします。

当マッサージセンターは、按摩マッサージ指圧師の資格を所持しております。

当センターではアロママッサージやオイルマッサージも行っており、マッサージマニアの方にもご満足頂けるように、アロマの種類もネロリなどの花系癒しアロマから、精神安定系のアロマまで多数ご用意いたしております。

 

 

マッサージは、フランスで生まれた手技療法ですが、同様の効果を得られるものもマッサージと呼ばれます。

静脈系血管循環の改善やリンパの循環の改善を目的にした手技療法であり、筋肉緊張をほぐしたり、気分の緊張の緩和や、筋肉痛を和らげたり、排便を促したり和らげたり、睡眠へ改善したりする効果的があります。

 

 

厚生労働省ではマッサージの定義とは「体重をかけ、対象者が痛みを感じる強さで行う行為」と回答しています。

 

 

第一条    医師以外の者で、あん摩やマツサージまたは指圧を業としようとする者は、あん摩マツサージ指圧師免許を受けなければならないという法律があります。
第十二条  第一条に掲げる資格を保持者以外は、マッサージを含む医業類似行為を業としてはならない。という法律もありますので、整体やカイロプラクティック、足のツボ療法、リラクゼーションなどは、無資格でマッサージ類似行為を行っていることになります。

 

 

当マッサージセンターでは、按摩マッサージ指圧師の資格を所持しているだけでなく、常にマッサージの技能を高め、また、世界中のマッサージを探求して、世界のマッサージを多く体感して、各国のマッサージの違いも経験して参りました。

 

 

バリニーズマッサージ、アーユルヴェーダ、シロダーラ、スウェディッシュマッサージ、タイ式マッサージ、ハワイアンロミロミマッサージなどを経験しており、マッサージのスペシャリストとして、日々勉強しております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月26日

心療内科疾患を東洋医学で改善します。

 

心療内科とは…。心身症を治療する分野です。

 

 

心身症とは、日本心身医学会によると、

胃炎や気管支炎などの炎症や、癌などの腫瘍など、私たちが病気と思っているほとんどの病変が、心の状態の在り方や回りの環境が密接に関与してストレスなどで病気になってしまった器質的病態。

または、胃腸の調子が悪いなど、具合が悪いなどの自覚症状はあるが、検査しても見つからないような機能が停滞している症状。

こういった状態をさします。

 

 

ストレスが関係していたり、幼少時の体験や性格、人付き合いや対人関係の対処方法に問題がある場合や、会社での労働環境が悪かったり、家族関係に問題があった、災害のトラウマがあって、身体に異常をきたす。ということも心身症に含まれ、心療内科の扱いになります。

 

心療内科では、精神安定剤を処方される事が多く、精神安定剤副作用によって、さらにおかしくなったり、常用性が増したり、薬の量が増えたりすることによって、様々な深刻な弊害が起こってしまいます。

 

当指圧マッサージ治療院では、東洋医学の見地から、これらの心療内科的疾患を患者さんの症状が何で発症したか、原因をゆっくりとお話しをお伺いしながら、心休まるようなマッサージを施術しながら、東洋医学ならではの精神安定と身体の機能改善を目的とした副作用のない安全な中国経絡指圧マッサージを施術して、皆様の五臓六腑を活性化させます。

 

例えば、東洋医学では、心身症に効果的なツボの世界で胃腸の調子の改善を行うと、胃薬よりも効いて、速効的に楽になる事を実感出来るでしょう。是非、心療内科疾患を東洋医学で改善しましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間川指圧センター

院長 西川 宗幸
(日本指圧師会正会員)

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
(グラム調整薬局・
ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、
踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911