カテゴリー

入間川指圧センター

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山
2F 206号室
(グラム調整薬局・ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911

最寄り駅

西武新宿線狭山市駅
西口より徒歩3分

駐車場完備

初めて車でご来院の方は、駐車場の場所をお知らせいたしますので、ご遠慮なく お電話ください

~  施術事例  ~

2019年04月25日

ストレスを指圧、マッサージで解消しましょう。

 

「私はストレスを感じない、無縁だ。」と思っている人は、意外と多いいようです。

しかし、誰にでもストレスはあるもの。幸運なできごとが、実はストレスになっている可能性もあるのです。

入間川指圧センターでは、特殊な経絡指圧、マッサージによって経絡上の経穴を筋組織の三層以下の深い筋肉組織まで打ち込み、ストレスの元凶となっている経穴の気の流れを正常に整え、ツボの中心角を一点垂直圧指圧して、身体の負の心持ちを爽快に解放方向へ切り替えて差し上げます。

 

 

春から初夏へと季節が移ろうとしているこの時季は、新年度からの環境の変化とも相まって、心も身体も徐々にストレスが溜まってきているところですので、知らず知らずのうちに疲労やストレスが溜まっているものなので、マッサージをお受けになられて気分をリフレッシュしましょう。

 

 

マッサージは古くはローマ帝国時代から尊重され、マッサージの癒しの効果は、身体の疲れさえ取り除いてくれるものですが、マッサージ以上の効果がある指圧は、施術業界の多くの方が効果を認めるところです。

特に中国経絡は3500年もの歴史があり、中国経絡を用いた経絡指圧ほど、気持ちが良く、効果が高いストレス解消法は他に例がありません。

 

 

入間川指圧センターでは、単純にストレス解消が目的だけではなく、精神系の心の病に効果的なツボを駆使して、うつ病や躁鬱病(双極性障害)、チック症、アダルトチルドレン、発達障害、自閉症、アスペルガー障害など本格的な精神疾患を中国経絡指圧によって(効かせる指圧やマッサージ、オイルマッサージなどを用いて、東洋医学に基づいた観点から効果的な施術を行っております。

 

 

 

 

ストレスを感じにくい人ほど、気づいた時には、身体が悲鳴をあげるほど、重症化していることもしばしばです。

今は感じていなくても、重症化するときちんとした精神系の病名がついた症状となって治すのに大変な労力と時間を要するので、早め早めのストレス対策を実践し、結局のところ悪化してしまう薬など使わないようにして、副作用のない気持ちの良い指圧やマッサージ、本格的な東洋医学に準ずる経絡指圧などを用いて思いっきりストレス解消しましょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月24日

筋肉の衰えを指圧、マッサージにて予防しましょう。

 

年齢を重ねるにつれ、筋肉が減ってきたかな?筋量が低下してきたかな?と感じられることはありませんか?

筋肉の衰えを感じる人は少なくありません。ちょっとした段差でつまづくなど衰えを実感することも多いようです。

このような筋肉の衰えを指圧、マッサージにて予防しましょう。

 

 

筋肉はタンパク質でできており、常に分解と合成を繰り返しております。

古いものを壊し、新しいものを作ることを同時に行うバランスがとれていると筋肉の新陳代謝が進み、筋肉の量も質も保たれて筋肉の衰えが進みにくくなります。

入間川指圧センターでは、筋肉の分解(古いものを壊し)と合成(新しいものを作ること)とのバランスを保つ為に、中国経絡と経穴を用いた優れた指圧、マッサージを施しております。

 

 

若い頃は筋肉の合成と分解のバランスがとれていますが、加齢とともに合成する力が衰える為、そのバランスが崩れて筋肉量は徐々に減少し、50歳を過ぎた頃には急激に減っていきます。

その結果、筋肉の衰えによって思わぬところで転んだり、全身の疲労感が取れなかったりと様々な不調が起こるようになるのです。

筋肉を維持する為には、筋タンパク質の合成を高めるロイシンやイソロイシンなどの栄養素を補うこと、運動で筋肉をつけることが必要です。

 

 

また、筋肉を運動だけでつけていると切れたり伸びたりと肉離れのような炎症が付きまといますので、指圧、マッサージによってケアすることが重要です。

一度炎症が慢性化すると生涯痛みが取れなくなる恐れがありますので、筋肉を鍛えて強くする作業(筋硬直が起こります)から→筋硬直が起こる前にほぐして柔らかくする。(筋肉が緩むことによって硬直化をリセットする)という作業の繰り返しが筋肉をトラブルのない良い筋層に育てます。

 

 

筋肉を鍛えて強くするトレーニングだけでは、筋硬直が起こる為に、良質な筋肉を育てられないので、指圧、マッサージにて筋硬直が起こる前にほぐして柔らかくし、筋肉を緩ませてあげる必要があります。

筋肉をケアせずに硬直化させておくと筋肉は固くなり、こむらがえりなど起こして足がつってしまうこともありますので、年齢と共に筋肉が硬直化することを知らないと歳を取ってから、お年寄りのような歩き方になってしまい勝ちです。

筋肉とは、つけることも、そして維持することも重要なのですが、怠ると大変転びやすくなり、いつの間にか腕力も衰えてしまっていて、転んだ時に腕で支えることが出来ずに、顔面を強打してしまい顔に大怪我をしてしまうこともあります。そんなことにならないように今ならまだ間に合いますので、硬直化した筋肉を入間川指圧センターにて、経絡を用いた指圧、マッサージを行いましょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月22日

人間ドックで見つかった症状を指圧、マッサージで治しましょう。

 

入間川指圧センターでは、人間ドックによって見つかった症状を指圧、マッサージで治し改善する試みを行っております。

 

 

人間ドックとは、自覚症状の有無とは関係なく、定期的に身体の総合的な精密検査を行うことで、「自覚症状のない病気」や「将来的に引き起こす恐れがある疾患や臓器の異常」などを早期に発見し、内臓の働きが正常に行われているかを測定するものであります。

 

 

入間川指圧センターでは、自覚症状のない病気や、将来的に引き起こす恐れがある疾患や臓器の異常を指圧、マッサージで治す事を得意としております。
入間川指圧センターで多用する東洋医学では、将来的に引き起こす恐れがある疾患が、ツボに反応として現れる特性を用いて、3500年も以前から使われている経穴によって、こういった疾患を経絡を多用した指圧、マッサージによって治療、解消を行うことを得意としております。
人間ドックは通常、外来受診の診断や検査より劣りますが、それは検査する病院に導入してある検査機械や提携検査機関の技術力にかなり左右されることに他なりません。
また、現代医学は思ったほどまだそれほど進歩していない部分も多く、お受けになられようとする検査の的中率も、最高で75%しかなく、中には30%以下のものも少なくありません。
例えば、ガンを見つけようとする為の血液検査である腫瘍マーカーなどは、末期ガンであったとしてもガンを見落とすことがとても多く、医師も承知していることでもあります。

 

 

入間川指圧センターでは、ガンにおける指圧、マッサージの施術だけではなく、30年もの長年の医療従事者としての経験から、人間ドックの最も正しい受け方を患者さんたちに教授しております。

 

 

人間ドックの多くが、ガンなどの特定した腫瘍を見つけようとするものではありません。
基本的に人間ドックは内臓の働きが正常に行われているか身体全般を測定し検査するものであって、ガンだけを狙って検査をするものではありませんが、内視鏡のオプションを選択していれば、人間ドックで腫瘍がたまたま見つかる場合もあります。
例えば、直接的に内視鏡カメラを胃や大腸に挿入して検査をする上部消化管及び下部消化管検査で見つかるガンは、カメラで直接確認して細胞診もできる検査ですので、小さいガンを発見できる場合もありますが、他の検査技法では例え発見してもかなり大きな腫瘍となって助からない場合が少なくありません。
胃腸だけは内視鏡のオプションを選択していれば75%の確率で腫瘍を発見することができますが、25%の確率で誤診もあります。入間川指圧センターでは、こうした具体的なアドバイスを指圧、マッサージの傍らに指導申し上げております。
一般的に人間ドックは、病院外来受診の診察における検査などと比較すると精度が落ちます。検査をするなら人間ドックよりも外来受診を!と言うことになりますが、外来での診断も病院の医師や検査会社によって精度・質の高さにかなりのバラツキがあります。
また、外来で受診をするには医師の診察時間を設けて検査結果を出しますので、少なくとも数回の通院が必要です。
こういった煩わしさから考えると1度の通院で結果が出せる人間ドックは利便性があると言えますが、オプションの選択が正しくなかったり、ガンにとって適正ではないコースだったりすれば、人間ドックは基本的に選択によってはガンを見つけるのには不得意となってしまいます。
しかしながら、外来受診によって診断を仰ぐということは、医師の力量によって結果がかなり左右されてしまいますので、人間ドックと外来受診ではそれぞれ甲乙つけがたく、それぞれに利点があったりと選択にかなりのテクニックを要します。

 

 

医師の力量不足によって完全にガンを見落としていた医師も沢山おられましたが、入間川指圧センターにて指圧、マッサージの施術中に経絡のツボの中にガンの疑いを発見して、早期発見に繋がり、ガンで命を落とすことなく、助かった患者さんも多数おられました。

 

 

人間ドックと病院外来受診との比較をすると、どちらがガンを発見できる確率が高いかと言われますとどちらとも言えないと答えるのが最も正しいと思います。人間ドックではガンを見つけるのには不得意とお話しさせていただきましたが、人間ドック以外のガンを見つける手法といたしましては、病院にて医師に腫瘍を見つけていただくという方法しかありません。

 

 

しかしながら日本の医療のシステムでは町医者が患者の痛みなどの訴えを聞いて、初めて検査に当たる故、大学病院などと比較すると精度に乏しい町医者や中堅病院に備えられている検査機器では、ガンを発見できるような精度の高い設備ではない為、
①医師が直感的に腫瘍発見することに対して優秀か、とても面倒見が良い医師でないと大きな病院への紹介状は日本ではなかなか書いてくださらない場合があります。
②患者が痛みや具合が悪いと感じられるような症状が現れているガンというもののは、結果的に助からない程、大きなガンに成長しているケースが多いという背景があります。
③先にも申し上げたように、日本の正規医療体制である町医者→中堅病院→大学病院の順で紹介していく形では、精度の低い検査機器から検査が始まっており、これらの脆弱な検査機器では小さなガンは発見しにくく、見落としてしまい、腫瘍を見落とされたことによって次の病院の紹介状まで行きつかないことが多い。
①②③などの理由から人間ドックにせよ。外来受診にせよ。その都度、我々の正しい受診の仕方が求められますが個々には中々わかりずらいものです。
まずは入間川指圧センターの院長の私にご相談くださいませ。必ずお役にたちます。
人間ドックは受けた方が良いかと聞かれると、内臓の働きが正常に行われているかを測定する上で「もちろん」と私なら答えます。
オプション設定や人間ドックコースによっては、偶然にもガンが発見されて命が助かる場合もあります。

 

 

ただしそれで内臓のすべての働きがわかるわけではないので多くの方が思い描いているような完全なものではありません。
とはいえ江戸時代にはなかった健康のバローメーターの一部を推し量るシステムなのですから受けたほうが良いですが、オプションで何を付けるかで良し悪しが全然違ってきてしまいます。

 

 

また、検査は検査でしかなく、健康の向上の手助けになることは一切ありません。学校のテストみたいなもので身体の偏差値を調べるようなものですので、検査に何も出なかったからといって平素の健康を損なうようなことをしていれば足元をすくわれてしまいます。
実際、精密な検査データは3か月程度しか有効性がないと言う医師もいる位です。時々検査に何も出なかったのに検査直後に亡くなる方もおられます。
検査と健康維持との2つが有って初めて健康体でいられるので副作用のない中国経絡を重視した入間川指圧センターの経絡指圧と検査を併用して上手な健康的な未来を作り上げましょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年04月17日

指圧・マッサージで新陳代謝を高め活性酸素を消去しましょう。

 

私たちが生きて行く為に、酸素は欠かすことが出来ませんが体内に取り込んだ酸素の一部は、高い酸化力を持つ「活性酸素」に変化します。

この活性酸素は体内の細菌除去などに働きますが、過剰に発生すると私たちの体を酸化させ様々な病気の原因になると言われており、速やかに身体の外に排泄するか消去する必要があります。入間川指圧センターでは血行促進を図り、新陳代謝を最大限増幅させる指圧とマッサージのコンビネーションをご提案させて頂いており、新陳代謝を高め血行促進を図ることで活性酸素をできるだけ速やかに身体の外に排除する試みを行っております。

 

 

活性酸素を消去する力のことを「抗酸化」と言いまして、一般的に抗酸化力を持つベータカロテン、カロチノイド、ビタミン、ポリフェノールなどによる消去効果が期待できますが、これらの栄養素を摂取しても身体の循環機能が正常に働いて全身に滞りなく血液を送れていないと、折角の抗酸化力も存分に働けないので、血管を圧迫しているコリなどを指圧・マッサージで新陳代謝を高めてあげて血液循環をスムーズに流してあげる必要があります。

 

 

いくら血液がサラサラでも、体中が硬直して硬いコリがたくさんあると血行を妨げてしまいますので、指圧・マッサージで新陳代謝を高めてあげることをお奨めします。

外部からの直接的なマッサージがなければ薬などでは硬直した筋肉群をゆるめてあげることはできず、結果として自分の硬い筋肉やコリで血管を圧迫し、まるで水道のホースを足で踏みつけているように血管をも圧迫してしまいますので、マッサージしてあげる必要があるのですが、単にマッサージしてもほぐれないしつこいコリには、コリの中心核である硬結と呼ばれる中国経絡の流れの経穴の中心核を指圧で刺激してあげると、ツボの効力によりコリ全体がまるで嘘のようにゆるまって弛緩し始めます。

 

 

実は活性酸素には様々な種類があります。

過剰に発生すると私たちの身体を傷つける活性酸素ですが、大きく4種類に分けられます。

4種類のうち「過酸化水素」と「スーパーオキシド」は私たちの体内に消化酵素があり、危険はありませんが、「一重化酵素」と「ヒドロキシルラジカル」は体内の酵素では消去出来ないので、野菜や果物に多く含まれるベータカロテン、カロチノイド、ビタミン、ポリフェノールなどに含まれる抗酸化成分の力が必要となります。

指圧・マッサージで新陳代謝を高め活性酸素を消去しようとするときには、相乗効果を保つ為に必ずこれらの抗酸化成分を摂取いたしましょう。

 

 

これらの抗酸化成分の力を持つ酵素には種類によって働きが異なる為に、より多くの種類の酵素を同時に摂取することが効果を実感するためには大事になってきます。

目安として100種類以上の野菜果物が原料に使われている酵素サプリでしたらお勧めです。

ただし加熱処理をしていると効果がありませんので注意が必要です。

酵素にはダイエット効果があるという話を良く聞きますよね?

モデルさんや芸能人の方が飲んだだけで痩せ美ボディを手に入れた等の記述がありますが、それは妄想でしかなく、酵素の栄養素によって最低限のカロリーや栄養を確保することが出来、空腹感を押さえることが出来る為に食事に置き換えて摂取すれば効果があるという話です。

しかし、入間川指圧センターでは新陳代謝を促す重要なツボを使って指圧・マッサージをし、空腹感を新陳代謝上から解消させ、空腹を満たしてダイエット効果&高速な新陳代謝を促す有効なツボ治療によって余分な脂肪やカロリーを代謝させるダイエット効果を促す指圧・マッサージや耳ツボダイエット療法も行っております。

 

 

入間川指圧センターの指圧・マッサージ療法にて新陳代謝を高めて余計な脂肪やカロリーを代謝しましょう。入間川指圧センターでは消去できない有害な活性酸素を、通常よりも速い新陳代謝を促す重要なツボを使って、活性酸素が体内に悪影響をもたらす以前に体外に排出させるべく、高速な新陳代謝を促す有効なツボ治療も行っております。入間川指圧センターにて新陳代謝を高め健康的な生活を勤しみましょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年03月22日

更年期障害による肩こりをマッサージして解消しましょう。

 

更年期障害の時期になると、肩こりの自覚が無かったとしても、肩がバンバンに張ります。

こんな時にはマッサージしてあげると良いのですが、枕を変える方が多いです。

 

 

 

枕を数十個変えても、特に肩こりが良くなるなどの変化がなかったと口を揃えて患者さん達は仰います。

 

 

先日、ご来院された45才女性S・Oさんでは、肩こりから始まって、首が動きにくくなり、手にシビレまで出たそうですが、レントゲンを撮っても特に異常はなく、医師から更年期障害ではないかと言われたそうです。

当経絡指圧マッサージ治療院でマッサージして差し上げたら、簡単にシビレがなくなりました。

 

 

このように更年期障害には、肩こりをはじめ様々な症状が現れます。

更年期障害になると卵巣の働きが低下するので、卵巣機能を回復させようと脳下垂体から性腺刺激ホルモンが多量に分泌されるようになりますが、これがホルモン全体のバランスを崩す結果となり肩こりなどを起こすようになりますので、良くマッサージしてあげると良いでしょう。

 

 

更年期障害では、肩こりの他にも様々な更年期障害の症状がありますので代表的なものを次に述べます。

 

 

 

①更年期障害による火照り

 

全身または、首など身体の一部が熱くなるような感じ、いわゆる(ホットフラッシュ)が1日に何度となく起こり止めることができにくくなります。

この時、肩がバンバンに張って肩こりになっていることが多いです。

これはエストロゲン減少を感知した視床下部から性腺刺激ホルモン(LH-RH)がパルス状に分泌され、発汗中枢を刺激するためと考えられています。

ホットフラッシュは、他の症状と共に更年期障害の特有な症状です。

ホットフラッシュには、マッサージやオイルマッサージをしてあげるとかなり緩和されます。

 

 

②更年期障害による発汗

 

寝汗や、寒いときでも吹き出すような汗を首の周り、腰周りなど、部分的に汗をかくことは更年期障害の特徴的な症状と言えます。

発汗は通常、副交感神経によって調整されておりますが、寒いときに汗ばるのは、通常の逆の出現の仕方なので、このような症状は代表的な自律神経失調症の症状と言えます。

首の発汗には、首をマッサージしてあげると余計な発汗は無くなって良いのですが、頚椎のマッサージは熟練者でもかなりのテクニックを要します。

 

 

③更年期障害による腰や手足の冷え

 

女性では若い頃から冷えは訴えの多い症状でありますが、特に更年期障害の時期にはひどくなりやすい自律神経失調症状のひとつです。

手足の末端が血行不良になってしまっておりますので、お風呂でのマッサージやオイルを使ったマッサージなどをしてあげると良いです。

 

 

④更年期障害としての息切れ、動悸。

 

狭心症や心筋梗塞、子宮筋腫などによる貧血、呼吸器疾患などがはっきりとある場合以外のはっきりした原因がないのに急に動悸がしたりするのは、自律神経失調症状のひとつであり、また、更年期障害の現れです。

心臓や狭心症のツボは肩背部にあるので、狭心症や心臓病の前兆として肩こりが現れることが多いです。

 

 

⑤更年期障害の時期での寝つきの悪さ、眠りの浅さ。

 

仕事、家庭内のストレスなど特に思い当たることがなかったとしても更年期障害の時期には不眠になることが多々あります。

そんなときには、気が付かないうちに、肩こりが酷くなっていることが多く、肩こりをほぐすと寝付きがしやすくなります。

 

 

⑥更年期障害の時期での怒りやすさ、イライラしやすさ。

 

更年期障害になると、精神的に不安定になりやすく、肩が張り肩こりが酷くなってイライラしたり、情緒不安定になることが多いです。

本人が自覚して気に病むのは精神的な病気よりも更年期障害の範囲の方が多く、

精神的な病気にかかられていると不安定になっていることを本人が自覚しにくいです。

経絡の世界では、更年期障害の怒りやすさ、イライラしやすさを緩和してくれます。

ツボ指圧による効くマッサージは大変気持ちが良く、リラックスできた上に、経穴(ツボ)の効力によりイライラを解消してくれます。

 

 

⑦更年期障害の時期では、くよくよしやすい、憂うつになりやすいです。

 

肩が張り肩こりが酷くなるとイライラしたり、情緒不安定になりますが、更年期障害の時期に起こりやすい初老期うつ状態と区別する必要があります。

自らの体の老化を強く意識して老いや老後の生活への不安を感じたり、心身のバランスが崩れて更年期うつ病になりやすい時期でもあります。内にこもりやすいので、家人が気付くことが大事であります。

 

 

⑧更年期障害の関与する頭痛、めまい、吐き気

 

血管性頭痛や耳鳴り、めまいなど脳神経外科や耳鼻科の診療範囲ですが、めまいや耳鳴を治療できる薬はなく、めまいなどは薬にて、

一時的に症状を緩和するものの治るまでには至らないです。

耳鳴りとめまいは密接な関係があり、血管が首を通過して頭、耳を巡りますので、首と肩こりをほぐすと血流が良くなり、頭痛、耳鳴り、難聴、めまい、吐き気などは首・肩こりをほぐすと治ります。

 

 

⑨更年期障害の時期での疲れやすさ。

 

易疲労感は単なる年齢的な変化ではなく、やる気が起きないなど精神的な部分とも関係していると言われていますが、経絡には、身体疲労と精神疲労を取り除く経穴が多く存在し、肉体的な疲れ精神的な疲れを解消してくれます。

 

 

⑩更年期障害での肩こり、腰痛、手足の痛み

 

日本人には肩こりが多いですが、近年、欧米人でも肩こりで訴える人は多くなっているようです。帰国子女の方にアメリカでの生活を伺ったところ、ステイ先の奥様が肩を揉んでほしいと良く頼まれたと申しておりました。

更年期障害での関節痛は、年齢が高齢者ということもあり、関節リウマチと鑑別されて間違われやすいですが、更年期障害の時期には、腰、膝、足首、足底、肘、手首に至るまで、様々な関節痛が起こり得ます。

肩こりだけではなく、関節痛も当経絡指圧マッサージ治療院の治療得意とする分野です。

 

 

 

⑪更年期障害には卜イレが近く、尿漏れがしやすくなる症状があります。

 

膀胱膣粘膜の萎縮や、年齢的な衰えによる尿道括約筋の脆弱化から尿失禁が起こりやすくなります。

子宮の病気などでも、尿失禁が起こりやすくなります。

尿失禁にはトイレが間に合わない「切迫性尿失禁」や、くしゃみをしたときに起こる「腹圧性尿失禁」両方が合わさった「混合型尿失禁」などがあります。

 

 

 

⑫更年期障害のひとつの症状には、膣や尿道がヒリヒリしたり、性交痛がある場合があります。

 

泌尿生殖系の粘膜が薄くなり、萎縮性膀胱炎や膀胱炎も起こしやすくなり、尿検査でも潜血反応が出ることもあります。

また、性交時、エストロゲン欠乏によって膣粘膜が弱くなるために、細かい傷からしみるような痛みが起こったり、薄茶色のおりものが出ることがあります。

 

 

 

当経絡指圧マッサージ治療院では、更年期障害の指圧治療に20年以上前から積極的に取り組んでいます。

当指圧マッサージ治療院では、更年期障害の緩和・治療に効果的な自律神経の安定を促すツボへの指圧マッサージ、子宮卵巣の安定に効果的な指圧マッサージ、更年期障害の影響によって生じるほてり、頭痛、肩こり、不眠、イライラ、手足の冷えなどや、精神安定への効果的な経絡指圧マッサージを施術しております。

 

 

 

大変気持ちの良い経絡を用いた効果的な指圧マッサージですので、一度、経絡指圧を受けに当治療院にお越しくださいませ。

当院では、お待ち時間のない予約制制度を導入しておりますので、ご予約頂いている予約開始時刻よりお待たせしません。

まずは、下記のお電話番号までお気軽にお電話ください。

 

110_1051_R

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間川指圧センター

院長 西川 宗幸
(日本指圧師会正会員)

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
(グラム調整薬局・
ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、
踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911