カテゴリー

入間川指圧センター

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山
2F 206号室
(グラム調整薬局・ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911

最寄り駅

西武新宿線狭山市駅
西口より徒歩3分

駐車場完備

初めて車でご来院の方は、駐車場の場所をお知らせいたしますので、ご遠慮なく お電話ください

~  施術事例  ~

2018年01月03日

腰痛が治るためには

 

腰痛など、痛いところをマッサージされるのは気持ちが良いですね。

しかし、普通にマッサージしても腰痛が治るためには不十分です。

 

 

腰痛の要因は様々なものが考えられますが、マッサージが効果を発揮するのは、筋肉の緊張や血行不良、骨格の歪みから来る痛みのみです。

入間川指圧センターでは単なるマッサージではなく、鍼で使用する経絡という概念であるツボを根底からあらゆる角度でアプローチし、経絡指圧マッサージを行っております。

 

 

骨や神経などによる痛みがあった場合、マッサージだけでは刺激によって症状が悪化することもありますが、ツボに対する集中力や28年以上に渡る腰痛の治療に自信のある当経絡指圧治療院には腰痛が治るためのノウハウが違いますので、より良い結果が得られます。

なぜならば入間川指圧センターは元々、腰痛が治るためにはどうするべきかを実践して作られた治療院だからなのです。

 

 

当指圧治療院の院長は、高校生から続く学生時代に長らくスポーツによる重度な腰痛に悩んでおりました。

今でこそ完治しておりますが、当時は絶望的に治らない腰痛に、国立大学病院や総合病院から始まり、腰痛専門病院、鍼、灸、カイロプラクティック、整体、接骨院、整骨院など腰痛に特化したあらゆる腰痛が治るためにある様々な病院に通っていた時代があります。

それは10年近くに及ぶ歳月を要した期間でした。

 

 

この絶望的な期間の中で、普通では行わないようなことも同時に実践しておりました。

それは、自ら腰痛治療専門の先生になるという事でした。

この長い治療期間の中で唯一手を出さなかった治療法がありましたが、それがマッサージでした。

腰痛が治るためにはその原因を解決しなくては治らないだろうと素人の頃には考えておりましたが間違いでした。

むしろ、いくら対処療法を行い、理論的な療法を提案する病院に通っても治癒には至らず、無駄な時間を過ごすだけに留まり、実際にはどの先生も腰痛で苦しんだことはなく、学問や伝承によって机上の空論を言っているだけでしかありませんでした。

 

 

そんな折、計画的に受験勉強をした指圧の学校に合格し、偶然にも、その学校内の知人により紹介された有名な指圧の先生の弟子になることが決まったのです。

この運命的な指圧との出会いが、その後の腰痛が治るための考え方を修正していくことになります。

 

 

マッサージや指圧が腰痛に効果があるのか?

たかが押しただけで?

という当初の考えから、腰痛を治すことが出来ない致命的な現代医療の欠陥に気がつくことができました。

 

 

それは、現代医療の殆どが、腰痛が治るためには原因として何が考えられるかということだけを考えすぎていて、その考えその物が西洋的な対処療法であって人間の身体の構造を理解していないということなのです。

 

 

つまり、人の体はバランスで成り立っており、決して原因だけがすべてではないということでした。

これは、入間川指圧センターの院長が腰痛から脱却して、腰痛を完全に根治できたからこそ自信を持って言えます。

 

 

マッサージは、単純に筋肉や歪んだ骨格を整えるに留まると言えます。

しかし、3500年の歴史を持つ経絡は違います。

3500年もの昔の中国は、世界4大文明のひとつ、黄河文明として中国史上最も栄えた文明で、あのピラミッドで有名なエジプト文明と肩を並べて競えるほどレベルの高い文明であり、当時はヨーロッパよりも中国を中心としたアジアが世界の中でも優勢的に交易や貿易が栄える先進国だったのです。

そして、中国は医療においても先進的で、人体をもちいた臨床検体研究がとても盛んな国でした。

 

 

中国にて、皇帝の病気予防に作られていた人体実験とも言える囚人を用いた鍼での刺鍼は、科学的で臨床データをきちんと残し一つ一つのツボを発見して作り上げた経緯がありますので、信憑性がとてもありました。

当時の中国の陶磁器などを見て見てみても、大変優秀で現在の金銭的な価値に置き換えても天文学的な値段がつけられるほどです。

 

 

この中国全盛期とも言える時代に作り上げられたツボは、歴史の中で成熟したために信用度があります。

1つのツボを様々な正しい角度で鋭角的に指圧すると、ツボの効力により周辺の筋組織が弛緩してフニャンと柔らかくなる特性がありますので、普通のマッサージの数十倍の効力があり、治療効果も大変大きいです。

このツボを何十個も組み合わせて施術する経絡指圧は、中国書記に記載してある通り、ありとあらゆる症状に対して治療効果もあります。

 

 

腰痛が治るために腰のバランスを取り戻すためには、腰の筋肉の深層筋を効果的に緩める技術が必要です。

ツボを鋭角的に捉えて繊細な指圧技術を駆使して施術を行えば、筋肉のバランスを整えるだけではなく、筋肉に付随した骨格の歪みも正してくれます。

腰痛の根幹には硬結と言われるツボの中心核があり、この中心核を指圧で打ち抜くことによって、末梢神経に影響を与えている筋肉内の硬結を緩めることが出来、硬結を取り除くことで余計な筋緊張を弛緩させ、骨格の歪みも取り除いてくれるのです。

硬結の中心核を打ち抜ける優れた腕の指圧の先生は、指圧の先生100人中に1人しかいませんが、腰の筋肉のバランスを整え、骨格のバランスを整え、硬結を取り除く技術は、腰痛が治るために重要なことです。

 

 

しかし、腰痛には骨や神経から痛みが来る場合もあります。

人の体は、神経の中枢となる脳と脊髄がありますが、脊髄は脊椎管に包まれており、この人間の体軸となる脊柱の中に存在する脊椎管が、何らかの形で圧迫される病気には注意が必要です。

特に腰椎椎間板ヘルニア、脊椎管狭窄症、脊椎分離症、脊椎すべり症などには非常に観察が必要です。

こういった病気への無暗なマッサージは脊椎管へ影響を与えかねず、足腰の痺れや痛みを伴うことがあります。

入間川指圧センターでは、このような重大な腰痛への治療を大変得意としており、脊椎管へ悪影響を与えることなく、脊柱管を圧迫している病巣部の神経の流れと血流の流れを回復させて修復させ、この病気と病院で診断された患者さんの大多数を治すに至っております。

このような脊椎管を伴う痛みがある時は安易に無資格のマッサージなどを行うことなく、国家資格を有し腰痛が治るために全力を注いでいる入間川指圧センターへご用命くださいませ。

 

110_1012_R

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間川指圧センター

院長 西川 宗幸
(日本指圧師会正会員)

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
(グラム調整薬局・
ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、
踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911