カテゴリー

入間川指圧センター

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山
2F 206号室
(グラム調整薬局・ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911

最寄り駅

西武新宿線狭山市駅
西口より徒歩3分

駐車場完備

初めて車でご来院の方は、駐車場の場所をお知らせいたしますので、ご遠慮なく お電話ください

~  お知らせ  ~

2015年11月20日

マッサージと指圧の違い。

 

 

マッサージと指圧の違い、
あん摩とマッサージの違いをご存知ですか?

 

 

最近は、あまり名前を聞かなくなりましたが、按摩(あんま)は実は古代の中国で誕生し、日本に渡来しました。

「按」は「おさえること」、「摩」は「なでること」を意味し、東洋医学の基本理念である「虚実(きょじつ)」という概念に基づいております。

「虚」とは弱い事を意味し「摩」の事を表し、

「実」は、強い事を意味し「按」の事を表しております。

この2種類の「なでる」「押さえる」の使い分けを行い、気血の流れをよくして病を治す施術方法があん摩です。

心臓から手足に向けて手技を使う遠心性のマッサージをする事が多いです。

 

 

一方、マッサージはヨーロッパで生まれ、明治以降に日本に持ち込まれた施術方法です。
マッサージは皮膚に直接的に手技を使い、時としてマッサージオイルやクリーム、パウダーなどで滑らせながら、皮膚に直接マッサージストロークを繰り返し行い、主として手足から心臓へ向けて手技を行う求心性のマッサージを行う事によって血流の改善などを目的としています。
本来、マッサージを業として行うものは、法律上「あんま・マッサージ・指圧師」の資格を有しなければいけませんが、多くのマッサージを行うお店が資格を保持していないのが現状です。

当指圧マッサージ治療院では、国家資格を保持した上で、マッサージオイルを世界で初めて作ったアメリカのマッサージオイル専門社のバイオトーンマッサージオイルを採用して、きめ細やかなマッサージコースもご用意してございます。

 

 

また、指圧は古法あん摩、導引、柔道の活法を合わせた、一点圧を主体とした独特の施術方法で、母指を中心として四指並びに手掌のみを使用し、全身に定められたツボと呼ばれる指圧点を押圧しその圧反射により生体機能に作用させ、本来人間の身体に備わっている自然治癒力の働きを促進させる日本独特の手技療法で、浪越徳次郎によって、広く世間に広められました。

 

 

特に当指圧マッサージ治療院の指圧は、どの療法よりも治療効果が高い鍼の世界でも使われている中国経絡と経穴を取り入れた指圧治療で、一般的な指圧よりもツボの中心核へアプローチする事で、痛みの病巣部を取り除くだけではなく、自律神経や内臓の働きを高め、臓器の疾患をも治すことが出来ます。痛い鍼を使用しない為、痛みのない非常に心地よい効果的なツボ療法を堪能して頂けます。
代謝物質の通り道を促すことによって、痛みの根源を消失させ、体を病気になりにくい体質に作り替えることによって、疾病の予防並びに治療を目的とした信憑性の高い施術療法なのです。

 

 

海外では、「SHIATSU」と呼ばれるほど認知度は高く、マッサージ指圧は単なる癒しだけではなく、医療としてとても認知度があり、「対象となる疾患であること」「医師の同意書があること」など、条件はありますが、あん摩マッサージ指圧は保険取り扱いの対象となっているほど、治療医学として優れたものなのです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間川指圧センター

院長 西川 宗幸
(日本指圧師会正会員)

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
(グラム調整薬局・
ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、
踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911