カテゴリー

入間川指圧センター

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山
2F 206号室
(グラム調整薬局・ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911

最寄り駅

西武新宿線狭山市駅
西口より徒歩3分

駐車場完備

初めて車でご来院の方は、駐車場の場所をお知らせいたしますので、ご遠慮なく お電話ください

~  ギャラリー  ~

2016年02月02日

ペットの腎炎・慢性腎炎を東洋医学のツボをマッサージして改善しましょう。

 

犬や猫などのペットは、人間と比較して、人間ほど腎臓の働きが優れていないのをご存知ですか?

それ故、腎臓の良し悪しがペットの寿命を決めることが多いです。

そんなペット達にも、人間と同じくツボがあって、人間と同じツボの名前を持ち、人間と同じ数のツボの種類があります。

 

 

ペットの腎臓のツボをマッサージすることによって、人間に効くように腎炎や慢性腎炎を予防、改善治療することができます。

腎臓・脾臓・肺に関係するマッサージをしてあげると腎臓の働きを高めることができますが、これは脾臓は腎臓を監督し、肺は腎臓を補助している関係にあるため、脾臓や肺の力を借りて腎臓を強くすることが出来るという経絡の考え方によるものです。

主に後ろ足にある「太白」「太谿」「復溜」のマッサージ、前足にある「経渠」のマッサージを行ってあげることによって腎臓の働きを助けたり、強くしたりしてくれます。

 

 

 

現代医学における腎臓は、血液を濾過して尿を生成する器官ですが、東洋医学においては少し違った機能を持った臓器と考えらえています。

 

 

東洋医学の五行で、最も大切なことは、命の源である「精気」または「元気」を貯蔵している臓器だということです。

精気には両親から貰った「先天の精」と、食べ物などから得られる「後天の精」があります。この2つの精は生命の源で、これなしではどんな生物でも生きられないと漢方の世界では考えられています。

漢方では腎臓が身体の発達と成熟も担っており、骨格や骨も腎臓の機能が支配していると考えられているのです。

腎臓は「先天の精」と「後天の精」を蓄えるところですので、生まれ持った体質と食生活の両方の影響が腎臓には色濃く出てしまうのです。東洋医学も現代医学もペットに長生きして貰う為には、腎臓が丈夫でなければならないというところは一致しているのです。

 

 

腎臓の働きの1つには余計な塩分を体外に放出する作用がありますが、犬や猫の腎臓の機能は、人間ほど丈夫ではない為、塩分の摂り過ぎで腎臓を弱らせてしまいます。

市販のドライフードやペット用のおやつは、ペットの好みに合わせて塩辛く作られている為、そういった食品を長期的に与えているとペットの腎臓を弱らせてしまうことに繋がります。

 

 

腎臓機能が弱くなると、人間の場合は足腰が弱って、顔や手足がほてります。

犬や猫の場合も、歩き方に元気が無くなり、足の裏が温かくなり、敏感になって触られるのを嫌がります。

空咳をすることや、怖がるようになるペットもいます。

重症化して犬や猫が慢性腎炎にかかってしまうと、生命を左右する場合があります。

腎臓機能がうまく働かないと、症状として尿が出にくくなったり、便秘、体重減少や衰弱の他、下痢や嘔吐などをする犬や猫もいます。

 

 

東洋医学の五行では、このような状態を腎臓機能が衰え、温める作用である「陽気」が不足していると考えます。

こんな時にはペットの舌をみると、乾燥した赤い舌をしていることが多いものです。

「陽気」が不足してきたなと感じられたら、後ろ足にある「太白」「太谿」「復溜」のマッサージ、前足にある「経渠」のマッサージを行ってあげて下さい。場所が良く分からないなと感じられたら、前足の手首、後ろ足全体をマッサージしてあげましょう。

 

 

もし、お家の愛犬や愛猫が水も飲まず、オシッコもしなくなったら、命に関わる腎不全に陥っている可能性が高いので、獣医師に診て貰いましょう。

腎不全は猫の場合は12〜20才、犬の場合は8〜14才といった歳を取ったペットに多いのが特徴です。

 

 

CIMG1083_R

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間川指圧センター

院長 西川 宗幸
(日本指圧師会正会員)

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
(グラム調整薬局・
ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、
踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911