カテゴリー

入間川指圧センター

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山
2F 206号室
(グラム調整薬局・ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911

最寄り駅

西武新宿線狭山市駅
西口より徒歩3分

駐車場完備

初めて車でご来院の方は、駐車場の場所をお知らせいたしますので、ご遠慮なく お電話ください

~  施術事例  ~

2016年01月05日

緑内障を経絡指圧で改善しましょう。

 

緑内障は、失明原因が日本で第1位の病気です。

 

 

緑内障には慢性緑内障と、急性緑内障がありますが、慢性緑内障は症状がかなり進行しないと自覚症状がなく、眼圧が高くなり、視神経が圧迫されて、視野が狭まったり、視野欠損して視神経を損傷して失明に至る場合があります。

 

 

東洋医学の経絡、経穴の世界では、かなり以前から緑内障の研究が行われており、眼圧を下げて、眼圧を制御し、緑内障の進行を抑え、改善、予防することができます。

 

 

当経絡指圧治療院では、経絡、経穴を駆使して緑内障の予防だけでなく、実際に緑内障の診断を受けられて眼科に通院中の方でも並行して施術をして頂くことができます。

眼科では、主に目薬によって眼圧をコントロールしようとしますが、残念な事に治療効果はあまり期待出来ません。

東洋医学とあわせて併用し、治療効果を高めて頂くことをお薦めいたします。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年01月04日

片頭痛の診断基準をテストして改善しませんか?

 

片頭痛の診断基準の下記の項目に当てはまりますか?

 

 

・頭痛発作は4~72時間持続する。

・次のうち、少なくとも2項目を満たす。

1、片側が痛む。

2、ズキズキと脈に一致した頭痛である。

3、日常生活が妨げられる程の強い頭痛である。

4、階段の昇降など、日常的な動作により頭痛が酷くなる。

 

 

・発作中、次のうち1項目を満たす。

1、吐き気か嘔吐。

2、光を眩しく感じたり、音が新しいに響く。

 

 

如何でしょうか?基準に満たなくても、該当するのがあれは、片頭痛予備軍と言えますので、酷くならないうちに施術されて改善することをお薦めいたします。

 

 

当指圧マッサージ治療院では、片頭痛の治療にとても自信がありますので、皆様の片頭痛を見違えるように解消いたします。

数多くの治療院を経験してきた院長から見て、片頭痛の治療には経絡指圧マッサージが効果的です。

是非、30年来の片頭痛の患者さんも治っておりますので、是非、当経絡指圧マッサージをお試しにいらっしゃってください。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月29日

腰痛と冷え症の関係とは。

 

レントゲンやMRIなどを撮影しても、腰痛の85%以上が原因がわからないのをご存知でしょうか?

 

 

休養が十分とれなかったり、ストレスなどの心理的要因があると筋肉が硬直して硬く張った状態になり腰痛になりやすくなります。

 
長時間中腰や猫背、立ち仕事、座る時間が長いなどの姿勢を続けたり、何らかの理由で腰や背中の筋肉が緊張し続けたときや、寒さで筋肉が硬直して筋肉の弾力性が損なわれて神経が圧迫刺激されると、血行不良や腰痛や坐骨神経痛が起こりやすくなります。

 

 

この時、静脈も圧迫されて血行不良になり、足先の毛細血管に血流が上手く行き届かなくなって冷え性が起こります。また、坐骨神経が刺激されると神経痛独特の冷たい鈍痛がさらに足の冷えを感じさせてしまいます。

 

 

静脈の内側には静脈弁があり、足先に向かうほどその数が多くなり、弁が血流の逆流防止の役割を果たしていてくれています。静脈血が一方向にしか流れない”逆流防止構造”になっており、脚が浮腫まないろうに、冷えた血流を速やかに心臓へ回収してしれておりますが、年齢と共に、静脈弁が壊れ冷え、浮腫みが起きやすくなるのです。

 

狭山市の当指圧マッサージ治療院では、静脈弁の機能不全による足のむくみや、原因不明の足の冷えを解消する為に、腰痛や坐骨神経痛のツボの指圧マッサージ治療や、オイルマッサージによるむくみの解消や冷えの改善を行っております。お気軽にお電話ください。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月25日

狭山で安心なマッサージ院です。

 

指圧マッサージ治療例:Kさん、女性、30歳。

 

 

当指圧マッサージ治療院にいらっしゃった時、右脚が動かなくなっておられ、どこか別の無資格のマッサージ院で施術をしてもらったそうで、その夜から右足に力が入らなくなり、それ以降片足びっこをひいて足を引きずって歩かれ、当指圧マッサージ治療院へいらっしゃいました。

 

 

歩くときに足の裏で床を踏まず、反対の足の甲が床についてしまうのです。

これは腰の腰椎の重要性がわからずに、無資格の整体の先生が闇雲にマッサージをしたときに、腰椎への圧力や神経根幹に近いところを強めにマッサージした事によって、異常が生じたと患者さんのお話しからわかりました。

 

 

マッサージ(Massage)とはフランス語ですが、その語源はアラビア語の「おす(Mass)」とギリシャ語の「こねる(Sso)」所からきています。

オイルを用いた求心性(手足から体の中心に向かってマッサージすること)によって皮膚を直接刺激していくことによって、筋肉マッサージ、リリースなどを行いながら血液やリンパ液の流れをよくしますが、施術の仕方によっては、このような重大な坐骨神経麻痺が発生いたしますので、マッサージと言えど、解剖や神経をきちんと学んだ按摩マッサージ指圧師の国家資格保持者による施術をされるようお薦めいたします。

 

当指圧マッサージセンターでは、高純度のアロマやオイルを多用した副作用のない安心安全な効果的なオイルマッサージのコースも多数ご用意いたしておりますので、一度お電話頂きたくお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年12月21日

狭山の経絡オイルマッサージとは。

 

日頃の疲れを癒す新しいマッサージは、如何でしょうか?

 

 

当マッサージセンターでは、東洋医学とオイルマッサージを組み合わせた経絡オイルマッサージを行っております。

 

海外各国での著名なスパを多く受けた経験から、治療効果が感じられないスパマッサージを残念に思っておりました。

当マッサージセンターは、身体の疲労を賦活させるのに効果的なマッサージやオイルマッサージを作りたいという思いから、各国のマッサージやオイルマッサージを研究いたしました。

 

 

当マッサージセンターには、もともと身体に流れる神経群と気のエネルギーを応用した中国経絡を指圧マッサージ治療に採用しており、経絡は陰陽五行説とも繋がりのある東洋医学では定評のある治療法なのです。

 

また、オイルやワセリンのような潤滑油は、がん腫瘍発見の為の触診をする際にも用いられる材質で、オイルによって滑らせた方が、身体の凝り固まった箇所を見つけるのに最適です。

 

このオイルの特性と、オイルによる血行促進効果の作用に加え、医療系機械メーカーにも治療効果絶大だと定評のある中国経絡とを組み合わせたオイルらしい気持ち良さと治療効果の高い経絡オイルマッサージの施術をされにいらっしゃいませんか?

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間川指圧センター

院長 西川 宗幸
(日本指圧師会正会員)

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
(グラム調整薬局・
ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、
踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911