カテゴリー

入間川指圧センター

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山
2F 206号室
(グラム調整薬局・ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911

最寄り駅

西武新宿線狭山市駅
西口より徒歩3分

駐車場完備

初めて車でご来院の方は、駐車場の場所をお知らせいたしますので、ご遠慮なく お電話ください

~  施術事例  ~

2015年11月11日

四十肩、五十肩は早期に治しましょう。

 

指圧マッサージ治療例:Gさん、45歳、男性。

 

 

椎間板ヘルニアと眼精疲労の施術で通院中のGさん、

全身を指圧で施術中に肩関節の動きが悪い事に気がつき、すぐにローテーターカフのチェックを行い、初期の四十肩・五十肩である事を確認しました。

 

 

四十肩・五十肩に効果的な多数の中国経絡ツボを指圧マッサージして、回旋筋腱板介助運動を行い、わずか数回の施術で治ってしまいました。

 

 

四十肩は、俗称であり、五十肩ともに肩関節周囲炎の正式名称があります。

また、急性期か慢性期かで指圧マッサージ治療の仕方が違います。

早期であれば、早期である程、簡単に治しやすく、放置しておくと治りにくくなるばかりでなく、痛みが取れた後も肩が固まり上がらなくなります。

 

 

肩の動きがおかしいなと感じられたら、指圧マッサージでの治療は四十肩・五十肩に大変効果的ですので、できるだけお早めに施術される事をお勧めします。お電話お待ちしております。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

(さらに…)

2015年11月11日

肩こりなら経絡ツボが効きます。

 

肩こりで急に肩が重だるくなる。

そんなご経験はありませんか?

 

 

肩こりがひどくなると肩を取ってしまいたい位、

つらくなりますよね。

そんな肩こりには原因となるポイントがあります。

 

 

肩こりには、痛みを発している硬結と言われる根っ子があり、

この硬結が神経と筋肉を圧迫して痛くなるのです。

 

 

肩こりの原因ともなる硬結は、放置しておくと年々大きく成長し、血管を圧迫して血行不良にもなり、動脈硬化やアテローム・プラークを形成する原因ともなり、血圧も高くなって脳梗塞を発症することもあります。

また、肩こりがひどくなると更年期障害が早く訪れたり、悪化したりします。

 

 

硬結を取り除く経絡指圧を当指圧マッサージ治療院にて施術することによって、軽度な肩こりなら短期間で治ります。

重度な肩こりには、経絡ツボの深部に指圧マッサージしますが、丁寧にほぐす為に、まずは表面上の筋肉の緊張を緩ませなければなりません。

大変熟練した指圧マッサージ技術が必要な為に、まずは当指圧マッサージセンターへお電話ください。

 

 

どんな頑固な肩こりも解消いたしてご覧に入れます。

きっとご満足頂けると思いますので、心よりお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年11月10日

腰椎ヘルニアでお困りの方へ。

指圧マッサージ治療例:Fさん、39歳、女性。

 

 

整形外科にて腰椎ヘルニアと診断され、片側のお尻と足に鈍痛とシビレがおありでそれを治されようと、どこか他のカイロプラクティックで整体とマッサージを受けられたところ、余計に悪化されたそうで、歩行も困難になるほど片足を引きずっておられ、これらの症状を治されようと当指圧マッサージ治療院へいらっしゃいました。

 

 

ヘルニアについて、良くご説明した上で、ヘルニアに圧迫をかけない指圧マッサージ施術と軽く骨格の調整を施し、少しずつ症状が快方へ向かい、現在では歩行もうまくできるようになり、シビレは若干残るものの、鈍痛は消え、ご本人も手術をしなくて良かったと喜んでおられます。

 

 

椎間板の内部は、ゲル状の液体が入っておりますが、覆っている椎間板外郭が脆くなるとゲルが中から飛び出てきます。

ギリシャ語でヘルニアとは飛び出る事を意味します。ヘルニアになると、一旦治っても再発しやすくマッサージ施術に注意が必要になってきます。

再発を繰り返すと大変リスクの高い手術をしなければならない時もあり、手術をしても首や肩こり、腰痛自体は消えません。

マッサージや指圧の施術の仕方によっては、その時、気持ち良い施術でも、その後、ヘルニアの再発を引き起こしてしまう事が多いです。ヘルニアの治療には、ただ施術するだけでなく、ヘルニアの豊富な治療経験・技術の他に、ツボの細部を熟知している必要があり、患者さん側も安全な施術への理解が大切です。

当指圧マッサージ治療院では、消炎剤オイルを使って椎間板への指圧圧力を分散させ、最小限の圧力で経絡のツボの中心核を指圧して安全な治療を心掛けております。

患者さんのご要望によって指圧圧力を変える事もできます。

 

 

また、ヘルニアの状態が非常に悪い場合、都内で有名な脊椎管専門病院への紹介も行っております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年11月10日

腰痛の解消をされたい方へ。

 

当指圧マッサージセンターは、腰痛の治療経験から当指圧マッサージセンターを作りました。

 

 

当指圧マッサージセンターの院長は、若い頃、スポーツの過度なトレーニングから腰痛になり、整体院、カイロプラクティックや接骨院、大学病院などの数々の医療的な施設での治療を受けた豊富な経験を持ちます。

 

 

同時に、指圧マッサージの先生となって自らの腰痛を治し、病院や接骨院、治療院などに勤務した多くの実務経験を経て、当センターの開業に至っており、腰痛のメカニズムを研究してきた実績や経験は26年にもなります。

 

 

苦痛や苦難を経験した患者側の気持ちと、数々の治療を経験した大変珍しい治療家です。

それ故に、患者さんの立場となって真摯に治療に取り組んでまいりましたので、腰関連の骨格調整や、ツボの中心核の捉え方はプロフェッショナルの域にあります。

 

 

何処に行っても治らなかった方も、必ず腰痛の開放へと導き、どんな方の腰痛も改善する事をお約束いたします。

当指圧マッサージ治療院は、急な腰痛からヘルニアやすべり症などの慢性腰痛などの腰痛治療を得意分野として積極的に取り組んでおります。

どんな小さな事でもきっとお役に立ちますので、お電話お待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年11月06日

顎関節症でお困りの方へ。

 

指圧マッサージ治療例:Eさん、男性、50歳。

 

 

ここ最近、肩こりがひどくなり、

歯科医院に行って口を大きく開けてから首の張りが強くなったとお感じになられて当指圧マッサージ治療院へ来院されました。

 

 

歯医者さんにも顎関節症ではないかと指摘されたそうで、

顎関節症特有の歪みが見られ、大きく左へカーブしておりました。

 

 

顎関節症の調整と顎関節症用のツボを施し、僅か数回の指圧マッサージ施術で歪みが少なくなり安定してきました。

 

 

歯科医院に行かれる前から顎関節症になっていたと思われますが、歯をいじると噛み合わせが狂い悪化する事があります。

 

 

また、顎関節症があると背骨も歪み、肩こりや腰痛になることが多いので、顎関節症の研究に定評がある歯学博士からも学んで、経絡指圧の治療とコラボした当指圧マッサージ治療院の自信ある経絡指圧マッサージで顎関節症を治しましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間川指圧センター

院長 西川 宗幸
(日本指圧師会正会員)

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
(グラム調整薬局・
ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、
踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911