カテゴリー

入間川指圧センター

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山
2F 206号室
(グラム調整薬局・ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911

最寄り駅

西武新宿線狭山市駅
西口より徒歩3分

駐車場完備

初めて車でご来院の方は、駐車場の場所をお知らせいたしますので、ご遠慮なく お電話ください

~  施術事例  ~

2015年12月25日

狭山で安心なマッサージ院です。

 

指圧マッサージ治療例:Kさん、女性、30歳。

 

 

当指圧マッサージ治療院にいらっしゃった時、右脚が動かなくなっておられ、どこか別の無資格のマッサージ院で施術をしてもらったそうで、その夜から右足に力が入らなくなり、それ以降片足びっこをひいて足を引きずって歩かれ、当指圧マッサージ治療院へいらっしゃいました。

 

 

歩くときに足の裏で床を踏まず、反対の足の甲が床についてしまうのです。

これは腰の腰椎の重要性がわからずに、無資格の整体の先生が闇雲にマッサージをしたときに、腰椎への圧力や神経根幹に近いところを強めにマッサージした事によって、異常が生じたと患者さんのお話しからわかりました。

 

 

マッサージ(Massage)とはフランス語ですが、その語源はアラビア語の「おす(Mass)」とギリシャ語の「こねる(Sso)」所からきています。

オイルを用いた求心性(手足から体の中心に向かってマッサージすること)によって皮膚を直接刺激していくことによって、筋肉マッサージ、リリースなどを行いながら血液やリンパ液の流れをよくしますが、施術の仕方によっては、このような重大な坐骨神経麻痺が発生いたしますので、マッサージと言えど、解剖や神経をきちんと学んだ按摩マッサージ指圧師の国家資格保持者による施術をされるようお薦めいたします。

 

当指圧マッサージセンターでは、高純度のアロマやオイルを多用した副作用のない安心安全な効果的なオイルマッサージのコースも多数ご用意いたしておりますので、一度お電話頂きたくお待ちしております。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
入間川指圧センター
http://irumagawashiatsu.jp
住所:埼玉県狭山市入間川2-7‐49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
TEL:04-2954-1911
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入間川指圧センター

院長 西川 宗幸
(日本指圧師会正会員)

狭山市入間川2-7-49
ロータリーライフ狭山 2F 206号室
(グラム調整薬局・
ぎんなんクリニック道路挟んだ隣、
踏み切り前、2F看板目印)

04-2954-1911